鶺鴒鳴 (せきれいなく) 9月12日から9月16日頃

秋の季語になっている「小鳥」。その小鳥の代表ともいえるセキレイの高い鳴き声が秋の澄みきった空に響く頃。 だんだんと空気や水が澄んできたことを感じる季節です。 京の都は四神相応に基づき造営されており、東を守護するのが水にも深く関係する青龍です。 都の東に位置する清水寺には、ご本尊の観音さまの化身である龍が音羽の瀧に夜ごと飛来して水を飲むという伝承があるそう。 そしてこの時期、9月15日に開かれる「青龍会」では、青龍が清水寺境内と門前を練り歩く「青龍の行道」が行われとても賑わいます。 様々な神様や利益の象徴として古来から尊ばれてきた龍。 骨董の器や道具にもよく登場しますので、ぜひこの時期に目を向けてみてください。

二十四節気 | 白露
初候
次候
末候

七十二候ってなに? 日本には一年を24に分けた二十四節気(にじゅうしせっき)と、さらにその二十四節気を3つずつ合計72に分けた七十二候(しちじゅうにこう)という季節があります。 七十二候は鳥や虫、植物、天候などの様子で季節を表現しており、細やかな自然の移ろいを感じることができます。 ブルーパロットではアンティーク品のご紹介だけでなく「古き良きものの美しさや、ものを大切に使うことの楽しみ」もご紹介中。 ここでは ゆとりある心づくりのヒントとして、季節の話題をお読みいただけます。

全6商品

営業日カレンダー

2022年9月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
2022年10月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
グレー部分は店舗定休日です。
──────────────────────────────────
【営業時間】 10:00〜19:00【定休日】 毎週水曜日・第二木曜日

お客さまのお声

googleのクチコミを書く

お買い物ガイド

サービス

商品カテゴリー