家具・雑貨を探す

食器を探す

コンテンツ

お問合せ
2021年9月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930
2021年10月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31
グレーは定休日です。

実店舗のご案内


所在地:京都市左京区 聖護院円頓美町24-1
電話番号:075-761-8681
営業時間:11:00 - 20:00
(只今19:00閉店)
定休日:毎週水曜日・第二木曜日
    (夏季・年末年始の一部)

骨董品を暮らしに取り入れるレッスン

食べるものや着るものから始まり、住まいの必需品やそのほか暮らしに必要なものはたくさんありますよね。
今日どれも、安定した品質、豊富な在庫、時には購入者レビューも参考にしながら、不自由なく手に入れることができるようになりました。そういった効率化された便利な仕組みを利用することも、今の時代、必要なことだと思います。
ですが、いつでも何においても、効率的でスマートなことが常に良いことなのでしょうか?

暮らしに必要な物を「選んで」「買って」「使う」。これは、生きていく上で必要不可欠ともいえる一連の行動ですね。この一連の流れを、あなたは単なる作業に格下げしてしまっていないでしょうか?

この記事を読んでいただいた方が、「選んで」「買って」「使う」行為を、自身を成長させる機会として活かしてみようと思っていただければ嬉しいです。

私たちブルーパロットは、日々たくさんの商品を取扱い、様々なお客さまと向き合う中で、骨董・アンティーク品というのは、人間性を育ててくれるものだとつくづく感じています。

例えばアンティーク品は、手作りされていて形がいびつだったり、古いものゆえに傷があったり、同じ用途の現代品よりも機能がちょっと劣っていたりと、そういった”不完全”を「何事も完璧ばかりではないものね。」と受け入れて愛でる"心の余裕"を育んでくれます。

また、天然素材で作られていることや、修理やお手入れをしながら長く使うことで地球環境に優しく暮らす気持ちの良さも教えてくれます。

そして、手間ひまかけて職人が作ったもの… 例えば、本漆の漆器や、銀製品、天然木の家具、手描きの器や手摺の浮世絵、職人技の指物家具など、代用素材や効率化された製造工程で作られたものではなく”本当の”素材や技術を使って作られているものに触れることは、見る者、使う者の眼力を養ってくれます。

このように様々な角度から、骨董・アンティーク品を見たり、買ったり、使ったりすることは奥行きのある人間性を作る大切な要素なのだと思います。

私たち人間は皆、今まで体験したことがないことや見たことが無いものに触れる、またその間に出会う人との会話などを通して成長します。

そうは頭で分かっていても、なかなか日々それを意識して実行に移すのにはエネルギーも時間も要りますよね。
そういう時におすすめなのが、骨董品を暮らしに取り入れてみること。
なぜかということをご説明しますね。

まず、なんと言っても骨董品は一点もの、一期一会という魅力があります。大量生産時代より前のものがほとんどですので、同じものはなかなか無いのです。一つ一つ違っていて、新鮮な発見があり、毎回出会ったことがない物との出会いを体験することができます。

また、そうして骨董品を選んでいる時にはきっと色々な疑問も浮かんでくると思います。見たことのないものなら「何に使っていたんだろう」とか「どこの国のものだろう」、「いつの時代のものだろう」ですとか、また、「図柄の意味は何だろう」「素材の特徴はどういったものなんだろう」。そして、実際に購入するとなったら「どうやってお手入れしたらいいんだろう」など。

お店の方との会話や自分で調べることを通じて、学びを得ることができます。古い物ゆえに背景が分からないこともありますが、お店の方との会話の中からは思いがけない歴史背景や昔の習わしを知ることができたりと、きっと何かしらの発見があるはずです。恐れず尋ねてみてくださいね。

こうしてチャレンジすることで私たちは色々なノウハウを知り、眼も人間性も培われていくのです。

「本物」を知るためには、大変かもしれませんが、自分自身が体験してみること意外に方法はないのです。言い換えれば、体験した人は「本物」に近づくことができるということです。
ちなみにここで言う「本物」とは、品物の偽物・本物ということではなく、上に述べたような上質な物や、手間ひまかけて昔の人が作った物、そして選ぶ人自身が何か惹きつけられる魅力を持った物のことを言っています。

はじめは選んだ物が思っていたように暮らしの中で活躍しなかったり、ちょっと失敗だったなと思うことがあるかもしれません。ですが、骨董品を選ぶことにおいては、チャレンジしたことに無駄はないと言えます。「このあたりが失敗だったな」と思うことこそ、次により良い出会いを惹き寄せる魔法なのですから。そしてその積み重ねが眼力を養い、きっと皆さまの財産となります。

ブルーパロットは大学生からご年配の方まで、実に幅広いお客様にご来店いただいています。
特に骨董・アンティーク好きのお客様に共通して感じることは、皆さま品物との出会いも(なかなか出会えないことまでも!)、選ぶことも、使うことも、どの過程も上手に楽しんでしまうこと。
そんなお客様には心のゆとりがあるのが感じられて、すてきな方だなぁと、お話している私たちも楽しい思いになります。

この記事を読んでくださった方も、ぜひ色々なお店で「選んで」「買って」「使う」行為を、ご自身を成長させるレッスンとして活かしていただければ嬉しく思います。
そうすることで、骨董・アンティークを何倍も楽めるはず。

※ 当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用、また他サイト等への無断引用を禁じます。



カテゴリ

 和陶磁器
 洋陶磁器
 漆器
 ガラス器
 家具
 雑貨
 火鉢
 ランプシェード
 過去の商品

お買い物ガイド

 品質
 お支払い
 配送・送料
 修理・メンテナンス
 商品のお預かり
 返品・キャンセル
 レンタル

コンテンツ

 新規会員登録
 アクセス・店舗情報
 家具・食器のお引取り
 メディア掲載
 百貨店催事
 読みもの一覧
 お客さまのお声
 Instagram
 会社概要
 お問い合せ

最近チェックした商品


 ©antique blue Parrot 2021 無断転載・複写・複製を禁じます。