家具・雑貨を探す

食器を探す

コンテンツ

住所 京都府京都市左京区
聖護院円頓美町24-1
電話番号 075-761-8681
営業時間 11:00 - 20:00
定休日 毎週水曜・第二木曜
  • 当面の間は19:00までの営業としております。
  • クレジットカード利用可
お問合せ
カートの中を見る

カートの中に商品はありません

アンティークで地球環境に良いスタイルを

地球環境に配慮した暮らし方を、最近ではサステナブル(持続可能な)暮らしと呼び、世界的な注目が高まっているようです。この動きに呼応して、欧米ではアンティークや古道具を選ぶ人が増加傾向にあることが分かっています。

なぜかと言うと、アンティークや古道具は家具や道具としての機能を提供しながらも、空間を心地よいものにしてくれ、さらに環境に与える影響を抑える事までできるからなのです。一石二鳥... いや三鳥?とも言える素晴らしい性質を持っているアンティーク、日本ではまだ「アンティークや古道具を選ぶ」ということが「環境に優しい選択肢」であると結び付いていないように感じます。

ここで、一緒に想像してみましょう。
その昔に天然木で作られた家具をインテリアに加えること。おばあちゃんやお母さんが使っていた家具をきれいにして使ってみること。大量生産の工業製品ではない昔の手作りの食器を使うこと。昔の職人技が感じられる漆器やカゴなどの工芸品を使うこと。どうでしょうか。これらには、大量生産・大量消費・機能性や効率とはちょっと違った価値や魅力があることを感じ取っていただけると思います。古いものを再び使うということは地球環境にも優しく、日本の文化を体験・継承するということにも繋がります。さらに古いものや「ほんもの」を手入れして使う生活は、使う私たちの暮らしの質をも高めてもくれるという、とても有意義な選択肢なのです。

ぜひこの記事を読んで、新しい選択肢を手に入れてください。一緒にマインドも暮らしもアップデートしましょう。

本日は、アメリカの「Love happens - In the world of luxury living」から「Sustainable design: Using antiques & pre-owned decor to design green」という文章を抄訳してご紹介します。「アンティークや古道具が具体的にどう環境にいいのか分からない」また「使ってみたいけど何から始めたらいいのか分からない」といった、よくある疑問にお答えするような内容です。

アンティークや古道具はどうして環境に優しいの?
今日のインテリアデザインに関する商品の多くは環境に大きな影響を及ぼす工程・素材・加工方法で製作されていると言われています。だから、家の中を模様替えする時に、少しあなたらしさや個性的なテイストを出したい、新しさを加えたいという場合にぴったりなのがアンティークや古道具を取り入れること。
サステナブルな物を取り入れる事は環境に優しく暮らす事に役立つだけでなく、カーボンフットプリントの削減にも貢献できますし、お金の節約にも繋がるのです。
(カーボンフットプリントとは?:商品やサービスの原材料調達から廃棄・リサイクルに至るまでのサイクルを通して排出される温室効果ガスの排出量をCO2に換算したもの)

どうしてアンティークや古道具がサステナブルなのか?それは低価格で、耐用年数が長く、さらに手入れや修理をすることができるから。これらの点において、現代の使い捨て製品に勝る選択肢と言えます。しかしながら、スタイルや素材感、形、色などのあなたの空間とバランス良く組み合わせることがとても重要。あなたの「好き」を探って素敵な組み合わせを考えることが、サステナブルで理想的な空間づくりを成功へと導いてくれるのです。


買った事・使った事がない方も大丈夫
アンティークや古い家具を現代の生活空間に取り入れるという事は、時代の異なるものがブレンドされるという事です。
もしもあなたの家がモダンなマンションであっても、たまたま歴史ある建物で古いものたちと年代がマッチしていたとしても、アンティークや古い家具をインテリアに取り入れる時には ただ置くだではなく創造性を生かして空間に馴染ませてあげましょう。そこにあることが自然で、且つ魅力的に存在感を放っているというのが理想。(難しく聞こえるかもしれませんが、あくまで「あなたの感覚で」でいいんです。)
それを実現させるには、購入する品がユニークであること、「あなたが」良いと思ったものであること、そして最後に、丁寧に手入れされた品を扱っているなど評判が良く信頼できるお店で手に入れること、がとても大切です。

商品を選ぶ時はタイムレスな品を
タイムレス=飽きがこない、伝統的な表情を持つ商品を選んでみましょう。空間を上品かつ斬新にまとめてくれるだけでなく、飽きないという事は長く使う事ができますし、伝統的な品々は良い素材・天然の素材で作られている事が多く維持もしやすく、結果的にお財布にも嬉しい効果をもたらしてくれます。モダンな空間にアンティークや古道具を配置する時は、写真や置物、植物など ”つなぎ” となるものを一緒に配置してみるのも空間を上手くブレンドするテクニックです。
アンティークや古道具には不朽の美しさがありますので、現代の空間にも必ず映えるはず。

いかがでしたでょうか。
耐久性に乏しく再利用しずらい合板の家具ではなく、天然木で作られた家具を使う。地球に還らないプラスチックや使い捨ての食器ではなく、木や竹、土などで手作りされた食器を選ぶ。地球環境に優しいのは言うまでもなく、「ほんもの」の扱い方、美しさを学ぶ自分のための教材でもあります。
ぜひ、アンティークや古道具の世界に飛び込んでみましょう。楽しい発見や、勉強になる事、そして地球環境に優しい質の良い体験があなたを待っています。


出展:”Sustainable design: Using antiques & pre-owned decor to design green” by Love happens In the world of luxury living
https://www.lovehappensmag.com/blog/2019/09/28/sustainable-design-with-antiques-and-pre-owned-decor/





新着商品



アクセスの高い商品

よみもの:日本の文様

唐草:からくさ
唐草とは、蔓(ツタ)植物が絡み合いながら伸びた形を図案化した植物文様のとをいいます。
牡丹:ぼたん
美しさを褒め称える時などに使う「あでやか」という言葉
菱・花菱:ひし・はなびし
優しく華やかな印象を与える上品な柄として人気の菱・花菱文様。
宝珠:ほうじゅ
「宝珠」とは縁起の良いものを寄せ集めた「宝尽くし文」の一つです。
石畳:いしだたみ
「石畳」とは、2色の正方形・長方形が、互い違いに並んでいる碁盤目の模様を言います。
青海波:せいがいは
「青海波:せいがいは」とは同心円の渦を、波を重ねたように繰り返した文様です。
松:まつ
千年もの樹齢を保ち一年を通して緑の葉をつけ続ける松の木
立涌:たてわく
「立涌:たてわく」とは縦に湧き立つような二本の線が左右に膨らんだりくぼんだりしながら伸び、水蒸気が涌き立ちのぼっていく様子を表した文様です。

よみもの:地球環境に良いこと

環境に配慮できるマインドを養おう
今回は記事を書いている筆者自身の体験について少しお話をさせていただきたいと思います。
イケア世代とアンティーク家具?
近年ブルーパロットにも若い世代のお客さまが増えてきました。「古き良きものを使ってみたい」「一点ものに憧れる」「雑誌やインスタで見るようなおしゃれなものが欲しい」など様々な理由を持って訪れてくださり、本当に嬉しい限りです。
私たちの環境にいいことリスト
前回の記事では、「私たち消費が消費者スタイルを変える事が、産業のあり方や社会の方向性を変えられる鍵。」というお話しをしました。
産業を動かす消費者の力って?
2020年7月、コンビニやスーパーのレジ袋有料化が始まりました。賛否両論はあれど、これがきっかけとなりゴミ削減や地球環境に興味を持ち始めたという方も少なくないのではないでしょうか。
アンティークで地球環境に良いスタイルを
サステナブル=持続可能、そして環境に優しい製品を使う生活への注目の高まりに呼応して、欧米ではアンティークや古道具を選ぶ人が増加傾向にあります。
アンティーク家具がミレニアル世代でますます人気に
1980年44億だった世界人口は10年ごとに、52億、60億、68億と増加を辿り、2020年の今日には76億人となっています。私たちひとりひとりの消費活動が環境に与える影響については、もはや自明の理ですね。
ブルーパロットの想い
国連に加盟する193か国が2016年から2030年の15年間で達成するために掲げた「SDGs」が国連でサミットで採択されて以来、年々地球全体で環境問題に対しての関心が世界中で高まっていますね。

特集:おすすめ食器

ピックアップコンテンツ

新規会員登録のご案内

会員登録するとスマートに情報・特典を受け取ることができます。ぜひ登録をお済ませください。

アクセス・店舗情報

当店は街の中心部から少し足を伸ばしていただいた岡崎エリアにございます。 徒歩圏内に聖護院や平安神宮、金戒光明寺...

お買い物ガイド

品質、配送・送料、お支払い、商品の預かり、修理・メンテナンス、返品、レンタルについてまとめています。

百貨店催事

出展日程は会期の1〜2ヶ月前にメールマガジンや公式SNSなどでお知らせしています。

家具や食器の引取り

引っ越しや家具の買い替えなど、ライフスタイルの変化によって古い品々たちは毎日次々と捨てられています...

こっとうの器で食べる

骨董・アンティークの器にごはんやお菓子を盛り付け、使い方例をご紹介中の人気コンテンツ。

その他よみもの

猫のしっぽ カエルの手

ベニシアさんは、古くからブルーパロットにご来店いただいているお客さま。この度ご縁あってNHKの人気番組「猫のしっぽ...

ノリタケの刻印

江戸時代末からの創業者の努力から始まり、明治37年からは国内需要だけでなく輸出により本格的に栄えたノリタケ...

インスタグラム

店舗情報
ブルーパロット公式アカウント
〒606-8323 京都府京都市左京区聖護院円頓美町24-1
電話 075-761-8681  営業時間 11:00 - 20:00  定休日 毎週水曜・第二木曜  定休日 毎週水曜・第二木曜
          

©antique blue Parrot 2021 無断転載・複写・複製を禁じます。  会社概要 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表記