家具・雑貨を探す

食器を探す

コンテンツ

住所 京都府京都市左京区
聖護院円頓美町24-1
電話番号  075-761-8681
営業時間  11:00 - 20:00
定休日  毎週水曜・第二木曜
  • クレジットカード利用可
お問合せ
カートの中を見る

カートの中に商品はありません

立涌:たてわく

「立涌:たてわく」とは縦に湧き立つような二本の線が左右に膨らんだりくぼんだりしながら伸び、水蒸気が涌き立ちのぼっていく様子を表した文様です。 蒸気が立ち昇る様子だけでなく、陽炎が立ち昇る揺らめきの様子、雲がむくむくと立ち昇る様子とも言われることがあります。 言葉の響きを聞くからに縁起が良さそうですね。

赤絵の伊万里などにもよく使われている図柄ですが、最も多く見受けられるのは織物でしょうか。 正倉院に収められている古裂(「正倉院裂」と呼ばれます)にも良く見られ、それを模した茶道の仕覆や古帛紗が一番身近かもしれません。 また織物といえば、もちろん着物や帯にも良く使われているものですので是非探してみてください。
近代広く使われている文様ではありますが、この立涌は有職文様の一つで文様の中でも歴史的にとても格調高いものなんです。 有職文様とは、平安時代以降、公家階級の装束・調度などに用いられていた伝統的な文様のことを指します。当時、階級によって身につけるものや色、模様までが決まっていた中で、限られた身分の人にのみ身につけることを許されたものなんですね。

もとはシルクロードを経てペルシアから伝わり、日本人の美意識と融合して独自の様式へと変化してきました。 当時 極東の小さな島だった日本にとっては世界はとてつもなく広かったと思います。その当時異国の地からもたらされた様々な染織品はさぞかし日本人の目に珍しく写り、もてはやされたことでしょう。 図柄をそのまま模すのではなく、日本人の感性でアレンジされたという点から文様を楽しんでいる当時の貴族たちの姿が思い浮かぶような気がします。


どのようなアレンジがされたのか一例をあげますと、文様のふくらんだ部分に他の様々な模様が入り、例えば菊が配されたものは「菊立涌」、雲なら「雲立涌」、波であれば「波立涌」、さらには桐や葡萄、などもあり実に様々です。

特に雲立涌は、伝統的に関白の袍(束帯の上着)や親王の袴に用いられていた名残から、今日も男性皇族の指貫(衣冠に用いる裾がすぼまった袴のような衣装)に用いられている特別な文様といえます。
古来より蒸気が立ち昇るさまは吉祥とされ、その吉祥紋に日本のテイストを加え楽しんだ昔の人たち。 与えられたものをそのまま消費するのではなく、自らの意志を持って選び、感性を働かせて生活に馴染むように変化させてきた昔の人たち… もしかするとたくさんの物に恵まれている今日の私たちよりもクリエイティブだったのかもしれませんね。

格調高い立涌文を見つけたら、自分の感性を楽しんで生活していた当時の人たちに想いを馳せてみませんか?みんなが使っているから、ではなく自分がどう感じるかと言う美意識を作動させてぜひ古き良きものを選んでみてください。

※ 画像の商品は全てブルーパロットで取り扱っている商品です。オンラインショップ内に掲載している商品もございますので是非ご覧ください。

新着商品

環境にいいこと

特集:おすすめ食器

ピックアップコンテンツ

新規会員登録のご案内

会員登録するとスマートに情報・特典を受け取ることができます。ぜひ登録をお済ませください。

アクセス・店舗情報

当店は街の中心部から少し足を伸ばしていただいた岡崎エリアにございます。 徒歩圏内に聖護院や平安神宮、金戒光明寺...

お買い物ガイド

品質、配送・送料、お支払い、商品の預かり、修理・メンテナンス、返品、レンタルについてまとめています。

百貨店催事

出展日程は会期の1〜2ヶ月前にメールマガジンや公式SNSなどでお知らせしています。

家具や食器の引取り

引っ越しや家具の買い替えなど、ライフスタイルの変化によって古い品々たちは毎日次々と捨てられています...

こっとうの器で食べる

骨董・アンティークの器にごはんやお菓子を盛り付け、使い方例をご紹介中の人気コンテンツ。

その他よみもの

猫のしっぽ カエルの手

ベニシアさんは、古くからブルーパロットにご来店いただいているお客さま。この度ご縁あってNHKの人気番組「猫のしっぽ...

ノリタケの刻印

江戸時代末からの創業者の努力から始まり、明治37年からは国内需要だけでなく輸出により本格的に栄えたノリタケ...

日本の文様

特集:アクセスの高い商品

インスタグラム

店舗情報
ブルーパロット公式アカウント
〒606-8323 京都府京都市左京区聖護院円頓美町24-1
電話 075-761-8681  営業時間 11:00 - 20:00  定休日 毎週水曜・第二木曜
          

©antique blue Parrot 2020 無断転載・複写・複製を禁じます。  会社概要 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表記