家具・雑貨を探す

食器を探す

コンテンツ

お問合せ
2021年7月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
2021年8月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
毎週(水)・第二(木)は定休日です。
なお、7/28(水) から 8/4(水)は夏の休業期間となります。休業中にご注文いただく商品の最短ご指定可能日は 8/11(水) 以降となりますのでご了承ください。

日本の文様

唐草とは、蔓(ツタ)植物が絡み合いながら伸びた形を図案化した植物文様のとをいいます。このパターンのことを「唐草」と呼ぶもので、植物そのものに「唐草」という種類のものがあるわけではありませんのでご注意を。

他の伝統文様と同様で、唐草文様もはるか昔に外国からもたらされたものでした。古代エジプトやメソポタミアで生まれ、ギリシャ、ローマ、シルクロードを経て、唐、そしてようやく日本に伝わったと言われています。

その発祥の地であるエジプトやメソポタミアのあたりを指すアラビアという言葉から、唐草文様はarabesque(アラベスク)とも呼ばれます(アラベスク=アラビア風のという意味)。アラベスク文様というと、一般的にはヨーロッパの建築などに用いられるものを指すことが多いので、日本の唐草文様とはちょっと違う特徴があります。

さて今日お話しするのは日本の唐草文様。
日本に渡ってきてもてはやされた理由の一つとして、蔦(ツタ)は生命力が強く、どこまでも伸びていくことから、長寿や繁栄を象徴する縁起の良いものと考えられたことが挙げられます。

唐草文様と聞いて誰もがついイメージしてしまうものとしては、やはり緑地に白の唐草模様がある風呂敷ではないでしょうか?獅子舞のかぶり物としても馴染みがあり、また劇中では泥棒の小道具としても印象的ですよね。

しかし唐草文様はあの風呂敷のデザインだけではないのです。
日本の唐草模様には、「唐草のみ」のものと、「花と唐草が組み合わさったもの」があります。
特に、牡丹唐草、蓮華唐草、菊唐草、葡萄唐草などの花唐草は様々なバリエーションがあり華やかで美しい文様です。その中でも、一番優美なものが宝相華という架空の花と組み合わさった唐草文様と言われているそうです。

広く愛されたこれら花唐草文用は、昔の陶磁器や漆器の絵付けだけでなく、着物や帯、茶道の仕覆や帛紗、雛道具や大名道具など、雅な道具にも見受けられますね。

ではここからは骨董の器に焦点を当てて唐草文様を深掘りしていきましょう。
ここまでに述べた様々な唐草文様はもちろん器”にも”描かれることがありますが、特に器に”だけ”描かれる唐草文様があるのです。ご存知でしょうか?

「微塵(花)唐草」みじん(はな)からくさ
唐草の小さな葉の部分が器全体に敷き詰められ、その中に小花が点々と散りばめられた図柄。

「蛸唐草」(たこからくさ)
渦状に巻いた蔓が蛸の足の吸盤を思わせることから、俗に蛸唐草と呼ばれています。

どちらも宋時代の中国陶磁器にも見受けられますし、日本では伊万里・有田の器によく登場する文様です。蛸唐草は力強く躍動感があるところが魅力的で、一方の花唐草はどんな料理、どんな器ともけんかしない優しい雰囲気があり素敵です。

個人的には着物や帯などの織物に見る葡萄唐草が好きなのですが、器に描かれていることは珍しいので最近見かけていません。次に出会えるのを楽しみにしているところです。

皆さまも、様々な唐草文様を見比べてみてご自身のツボを刺激されるものを見つけてみてはいかがでしょうか?

画像の商品は全てブルーパロットで取り扱っている商品です。オンラインショップ内に掲載している商品もございますので是非ご覧ください。

※ 当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用、また他サイト等への無断引用を禁じます。



カテゴリ

和陶磁器
洋陶磁器
漆器
ガラス器
家具
雑貨
火鉢
ランプシェード
アクセサリー
SOLD商品

お買い物ガイド

 品質
 お支払い
 配送・送料
 修理・メンテナンス
 商品のお預かり
 返品・キャンセル
 レンタル

コンテンツ

 新規会員登録
 アクセス・店舗情報
 家具・食器のお引取り
 メディア掲載
 百貨店催事
 読みもの一覧
 お客さまの声
 Instagram
 会社概要
 お問い合せ

最近チェックした商品


 ©antique blue Parrot 2021  無断転載・複写・複製を禁じます。