家具・雑貨を探す

食器を探す

猫のしっぽカエルの手
「アンティークのくつろぎ」で放送された内容をご紹介します。

お買い物ガイド

コンテンツ

住所 京都府京都市左京区
聖護院円頓美町24-1
電話番号  075-761-8681
営業時間  11:00 - 20:00
定休日  毎週水曜・第二木曜
  • クレジットカード利用可
お問合せ
カートの中を見る

カートの中に商品はありません

猫のしっぽ カエルの手
〜 アンティークのくつろぎ 〜

ベニシアさんは、古くからブルーパロットにご来店いただいているお客さま。この度ご縁あってNHKの人気番組「猫のしっぽカエルの手」で当店を取り上げていただきました。


こちらでは、番組の様子を一部ご紹介いたします。(写真 左:ベニシアさん、右:当時店主 浅田)



今も昔も、味わい深い古い家具が好きなベニシアさん。部屋にあるのは明治〜大正時代の日本の家具ががほとんどで、どれもベニシアさんの感性で選ばれたものが並んでいます。


季節は冬、雪景色の大原。ベニシアさんは自宅で粉末のマスタードを使った足湯で暖まります。
子供や孫に古いものたちを引き継いていきたいと定期的に家具のお手入れをするベニシアさん。この日はご自身で配合したレモンオイルを作って、家族団欒の中心であるダイニングテーブルをメンテナンスします。



この日もブルーパロットにご来店いただきました。実はベニシアさんは30年以上前から当店に通っていただいているお客さま。番組内では私どもの店主浅田とベニシアさんが商品やお店の事を、いつものように楽しく話をしながら紹介していきます。


浅田のセンスで集めてきた品々に目が釘付けのベニシアさん。木製冷蔵庫や、洋陶器メーカーが作った火鉢、江戸時代のつづらなどを紹介しながら店内を回ります。


以前ベニシアさんから頼まれていた「家族の写真をたくさん飾れる棚」を浅田がご提案。戦前の日本で作られた飾り棚は、ベニシアさんのリクエストにぴったり。とても喜んでいただくことができました。



浅田が店をはじめた時からの楽しみは、"埃にまみれた古いものの中に魅力を見つけること"。ここでは螺鈿の箱を磨いています。

当店ではこのシーンのように小物雑貨のお手入れはもちろん、全ての家具も丁寧に磨いき修復してから店頭に並べ、皆さまの元にお届けしています。古いものの素晴らしさや、大切に使うことの楽しみも一緒にお伝えできたら...という思いをこめて。


店内・店頭のディスプレイは、季節に合わせた演出をしたり、和の物と洋の物を組み合わせたり、高価なものでなくてリーズナブルなものでもちょっとした工夫で楽しめるご紹介をしたり...と実際に使うシーンを考えて並べています。



こちらは「福は内、鬼は外。」の珍しいデザインの漆塗りの面。「きっとお酒の席で粋な人が作ろうって頼んだのでは」と浅田は言います。当店では毎日使っていただける生活骨董はもちろんのこと、あっと驚くような珍しいもの、これ一体何?といった面白いものも取り揃えています。まさに宝探しのように楽しんでいただける空間です。



大学で家具作りを学んだ技術部の魚住。毎日古い家具と向き合います。人目につく店先で修理をするのが当店の古くからのスタイル。「古い家具でもきちんとメンテナンスをして、すぐ使える状態でご紹介しています」というアピールにもなっています。


古い家具を修復して、喜んで次の方に使っていただくことがブルーパロットの最大の喜び。そのためにも、棚の高さを調整したり、脚を削ったりなど、できる限りお客様のご要望に応えられるようにしています。気軽にお声をかけていただける雰囲気もブルーパロットならでは。


シーンはベニシアさんの英会話学校へ移動します。日本家屋を教室にした空間にはブルーパロットからやってきた家具が実にたくさん。浅田も家具を見て懐かしい様子です。「ただ英語を学ぶだけではなく、英国の雰囲気も感じたらもっと自分の事を話せるのでは」とベニシアさん。


英国の家具と日本の家具を合わせたインテリアや、クラシックなティーカップとポットでお茶を入れる様子は心が和みます。浅田も、アットホームな感じで英語を学べるところはなかなかないと思うと話しています。さらにベニシアさんは、自分が選んだアンティークな物を置くだけで不思議と調和を作れる…と話は盛り上がっていきます。


ベニシアさんが英会話学校や古い家具について語るラストシーン。「美しい物を愛する心は誰にでも備わっています。」と今一度、大切なことを私たちに再認識させてくれたベニシアさん。また、毎日を大切に過ごすヒントをもらうこともできた気がします。


数日後、番組中で気に入っていただいた飾り棚をご自宅へお届けしました。家族の写真を飾って、ベニシアさんに大変喜んでいただけました。手入れされてよみがえり新しい持ち主の元へ渡っていった家具も、どこか嬉しそう。


ブルーパロットには、番組中でご紹介したように食器小物や雑貨、家具など実に様々な商品をご紹介しております。きっと皆さまの感性に語りかけてくるものと出会えるはず。アンティーク入門の方にも、通の方にも安心なように丁寧にメンテナンスされた家具たちは、きっと皆さまの元でも活躍してくれるものばかりです、ぜひお立ち寄りください。

店舗情報
ブルーパロット公式アカウント
〒606-8323 京都府京都市左京区聖護院円頓美町24-1
電話 075-761-8681  営業時間 11:00 - 20:00  定休日 毎週水曜・第二木曜
          

©antique blue Parrot KYOTO 2020 無断転載・複写・複製を禁じます。  会社概要 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表記