⛱️ 一年で番おトクにお買いもの、夏セール!
7月28日(日)ご注文・ご入金まで ⛱️

踏み台

アンティーク踏み台は、実用性とインテリア性を兼ね備えた多機能家具です。日常使いの実用品としてだけでなく、花台や飾り台としても活躍し、レトロな雰囲気を演出します。小振りで取り入れやすく、アンティーク初心者にも最適。明治から昭和初期に作られたものが多く、古い木の質感が味わい深いのが特徴です。店舗のディスプレイとしても人気があります。

家具にもどる ウォールハンガー フラワースタンド コートスタンド 火鉢台 踏み台 ケーキスタンド フレーム・額 本立て 敷物 その他
全9商品
家具にもどる ウォールハンガー フラワースタンド コートスタンド 火鉢台 踏み台 ケーキスタンド フレーム・額 本立て 敷物 その他

アンティーク踏み台踏み台の特徴5選

多機能性と実用性

アンティークの踏み台は、高いところにあるものを取る際に使う実用的な家具です。※ブルーパロットでは観賞用・ディスプレイ用としての踏み台もございますのでご注意ください。

インテリアとしての魅力

踏み台は飾り台や花台としても使用でき、インテリアの一部として楽しむことが可能です。お花や小物を飾ることで、空間にアンティークな雰囲気を演出できます。

ディスプレイとしての利用

店舗のディスプレイ什器としても活用できる踏み台は、商品を引き立てるアクセントになります。さまざまな用途で活躍し、空間にレトロな魅力を加えます。

手軽さと取り入れやすさ

小振りなサイズ感の踏み台は、アンティーク家具の中でも特に取り入れやすく、アンティーク初心者にもおすすめです。限られたスペースでも活躍し、どんな部屋にも馴染みます。

歴史的背景と質感

明治から昭和にかけて作られた踏み台は、古い木の質感が味わい深く、昭和レトロな雰囲気を醸し出します。時を経た木材の風合いは、アンティークならではの魅力を放ちます。

アンティーク踏み台のよくある質問

アンティーク踏み台の主な用途は何ですか?

アンティーク踏み台は、高い場所の物を取るための実用品として使用されます。また、インテリアのアクセントとして飾り台や花台としても利用され、空間を飾る多目的なアイテムです。

アンティーク踏み台はどんなインテリアに合いますか?

アンティーク踏み台は、そのヴィンテージな雰囲気で、レトロやクラシック、カントリースタイルのインテリアに特によく合います。しかし、そのシンプルな美しさはモダンな空間にも馴染みやすいです。

踏み台のサイズ感はどのようなものですか?

アンティーク踏み台は通常、小振りなサイズ感が多く、スペースを取らずに置けます。そのため、限られたスペースのある部屋や玄関などにも適しています。

アンティーク踏み台のメンテナンスはどのように行うべきですか?

アンティーク踏み台のメンテナンスには、柔らかい布で優しく埃を拭き取ることが基本です。水濡れや直射日光は避け、木材が乾燥しすぎないよう注意することが重要です。

アンティーク踏み台の選び方についてアドバイスはありますか?

アンティーク踏み台を選ぶ際には、その用途とインテリアとの調和を考えることが大切です。また、木材の質感やデザインの細部に注目し、自宅の雰囲気に合ったものを選ぶことをお勧めします。

Instagram フォローして最新情報をチェック


note はじめましたフォローをお願いします!

CALENDAR カレンダー

2024年7月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
2024年8月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
【営業時間】 10:00〜19:00【定休日】 毎週水曜日・第二木曜日
グレー部分は店舗定休日です。
7月のセール期間は休まず営業いたします。
7月31日(水)から8月7日(水)は休みとさせていただきます。